猛暑に負けるな!夏バテ対策💪

こんにちは☀️
今日も良い天気で暑いですね😓💦連日猛暑日が続き、夏バテで疲れている方が多くみられますので、本日は夏バテ対策に少しでも役に立てれる情報をあげたいと思います!!


【夏バテになる原因】
○ 室内外の温度差による自律神経の乱れ。
○ 体内の水分やミネラルの不足
○ 高温による睡眠不足
○ 冷たい食べ物飲み物で「食冷えバテ」
○ 食生活の乱れによって。
など。

【夏バテの原因の理由】
○猛暑の屋外から、エアコンで冷えた室内に戻るときなどの急激な温度差は体力を消耗し、夏バテの原因になります。さらに冷房の効きすぎた部屋にいると、そのストレスから自律神経がうまく働かなくなります。加えて、自律神経の変調が胃腸の不調や全身の倦怠感、さらには食欲不振を招き、夏バテを引き起こします。

○汗をかくことで体内の水分やミネラルが失われ、脱水を起こしたり、体内の電解質バランスが崩れる。

○ 高温によって寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなって睡眠不足に陥ることがあります。睡眠によって日中の疲労を回復することができず、疲れが溜まってしまい夏バテを引き起こします。

○ キンキンに冷えた氷たっぷりのジュースにアイス、かき氷など、夏になるとつい手が伸びてしまう冷たい食べ物や飲み物。こうした食べ物ばかり食べていると、胃腸が冷えすぎて消化吸収機能が低下し、胃もたれや下痢を起こすことにも。冷たい飲み物を一気に多く取ると水分の過剰摂取で胃液が薄まり、消化しにくくなるともいわれています。

○ 食生活の乱れでは、食事の量が少ない場合、ビタミンやミネラル、タンパク質など必要な栄養素が十分に取れていない状態となり、体力を消耗させ、さらなる疲労感やだるさにつながります。また、便秘や下痢、貧血、立ちくらみなどの原因となることもあるので、食欲不振が長引く場合は注意が必要です。
暴飲暴食による場合では、エネルギーを必要以上に摂っていて、消化のために血液が胃腸に集まるので脳の血流が低下する。眠くなりすぎる、だるくて疲れてしまう、という場合は明らかに食べ過ぎ、エネルギーの摂り過ぎなのです。あと、消化不良による疲労、胃腸の機能低下による疲労、肝機能の低下、血糖値の変動による疲労などがあげられます。

【夏バテ対策】
○ 『冷たい物や消化に悪い物のとり過ぎには気を付けて、栄養バランスの取れた食事』暴飲暴食、冷たい物のとり過ぎ、消化に悪いもの❌胃腸や消化に優しいもの⭕️

○『イオン飲料や経口補水液の利用』※取り過ぎには注意が必要で、薄めて飲んでみましょう。

○ 『暑さを考慮しつつ適度に運動』
適度な運動を習慣にし、体力をつけることも夏バテ対策になります。運動によって血行が良くなったり、汗をかいたりすることで、体温調節が無理なくできるようになります。温度差への対応力が増すため、夏バテ対策になるのです。

○『休養と睡眠』
自律神経の働きを正常に保ち、夏バテ対策するには、充分な休養と睡眠が欠かせません。毎日7~8時間程度の睡眠時間を確保するだけでなく、質のよい睡眠を心掛けることも大切です。同じ7時間の睡眠でも、ぐっすり眠るのと頻繁に目を覚ますのとでは、疲れの取れ具合が異なります。
質のよい睡眠を取るためには、快適な睡眠環境に整えることが大切です。例えば、冷房で体が冷えて夜中に目覚めてしまうこともあるでしょう。そのような場合は、温度設定を変えたり、タイマー機能を使用したりすることで、睡眠の質がよくなる可能性もあります。
逆に暑くて目覚めてしまう人は、冷感素材のマットなど、寝具を工夫することでぐっすり眠れるようになるかもしれません。


以上、夏バテ対策でした!
香川県は、雨も少なく猛暑日が続いていますが、みなさん熱中症や夏バテに気をつけて、もし良ければ参考にしてみてください😊


『トキワ整体院』
https://nseitai.com/ 【完全予約制】
【電話番号】080-9542-8357
【営業時間】9:00〜21:00
【定休日】不定休
【住所】〒760-0054香川県高松市常磐町1-9-17

夏バテ #疲労回復 #食事 #夏バテ対策 #健康 #香川県 #ストレッチ #腰痛ストレッチ #腰痛 #パーソナル#感謝 #高松市#整体院#腰痛#ヘルニア#坐骨神経痛#圧迫骨折#産後腰痛#ギックリ腰#ぎっくり腰#トキワ整体院